不正なアプリや規約違反について Apple に通報する

もしもウィルス対策アプリが個人情報を不正に送付していることに気づいたり*1、社内専用のアプリを不特定多数へ配布する規約違反行為*2を発見した場合は、Apple のサイトから不正行為として通報することができます。

この記事では不正なアプリや、規約に違反しているアプリを Apple へ通報する方法について説明します。

Apple への通報手順

  1. Apple Developer サイトを開きます

    Apple Developer(日本語)

  2. メニューの「Account」をクリックし、開発者アカウントでログインします

  3. 左側のメニューから「Contact Us」をクリックします

    f:id:watanabetoshinori:20180914230847p:plain:h260

  4. 「問題の報告」をクリックします

    f:id:watanabetoshinori:20180914231045p:plain:h260

  5. 「不正の報告」をクリックします

    f:id:watanabetoshinori:20180914231140p:plain:h180

  6. 「メール」をクリックします

    f:id:watanabetoshinori:20180914231233p:plain:h260

  7. 問題の詳細を入力し、「提出」をクリックします

    f:id:watanabetoshinori:20180914231322p:plain:h260

送信時の注意点

入力欄は日本語に対応していますが、メッセージは英語で送信する必要があります。 もしも日本語で送信した場合は、英語以外には対応していない旨の返信が来ます。 不正の報告以外のサポート項目も対応言語が明確でないため、日本語で送信する際には英訳を添えて送信した方が余計なやり取りを回避できます。

また、不正や規約違反を指摘しても実際に処罰等が行われたかどうかは送信者には伝えられません。

まとめ

不正や規約違反を発見しても多くの方は SNS やブログに問題を記載するだけで、実際に Apple に通報せずに済ましてしまうケースが多いようです。開発者や配布元にコンタクトをとっても対処してもらえない場合は、Apple に通報することで状況が改善することもあります。